育毛剤ルミガンの特徴

育毛剤ルミガン

育毛剤ルミガンの含有成分と特徴を紹介!

育毛剤ルミガン元祖、まつ毛の育毛剤といわれるルミガン。どのような成分でどんな働きをするのでしょうか。
ルミガンとは、ルミガンソルーション、これは元々緑内障治療の点眼薬として開発されました。ビマプロストという含有成分が、まつ毛の育毛を促すのです。
昨今のまつ毛エクステやつけまつげの需要の拡大により、自まつ毛の損傷が激しくなってしまった女性は多いです。そこでいくらかの副作用があっても、無理にエクステなどを付けるよりも目や皮膚にはいいとされ、まつ毛育毛剤としてルミガンが広く浸透しているようです。
副作用と言っても、目の充血など、これは数日たてばなれるという人がほとんどで、目薬で症状を抑える、正しい使い方を守るといったことで解消は可能です。もちろん、個人差はありまったく感じないという人もいます。
育毛剤成分であるビマプロストは、アメリカの食品医薬品局の認可済み、臨床試験の結果ではおおよそ8割の人に長さ、密度、濃さを含め効果が出ている安心な成分です。