育毛剤カロヤンの特徴を紹介!

育毛剤 カロヤン

育毛剤 カロヤンの含有成分と特徴を紹介!

私たちの髪の毛は日々抜けています。だから頭皮・毛根の血管に血流を送り込めば発毛を促進できます。毛乳頭にある毛細血管に酸素や栄養が含まれており、よく血液が流れれば髪の毛が育成されるということになります。ところがストレスや食習慣などで血流が滞ると栄養不足になり髪の毛は抜ける一方になるのです。育毛剤カロヤンには1%濃度のカルプロニウム塩化物水和物が配合されているので、毛乳頭にある毛細血管の血流を増大する作用があるのです。また毛乳頭血管を活発にさせるチクセクニンジンチンキも含まれていますので滋養強壮にもなります。さらに毛根に脂質が溜まると酸素をうまく取り込むことができないので育毛によくないのですが、その脂質を除去するカシュウチンキも含有しています。またヒノキチオールがふけやかゆみを抑えてくれます。サリチル酸がさらにふけを抑える働きをしてくれます。このように育毛剤カロヤンには毛母細胞活性化や血管を拡張する働きがある成分がよく含まれているので育毛剤のなかでも優れた部類になります。